『ラプラスの亡霊』

ブログ

こんにちは、タガタメクリエイティブです。

今回はヤフーオークション出品作品の投稿です。

 

□「ラプラスの亡霊」
〇RG1/144
・ユニコーンガンダム[MAD-NUG]
・シナンジュ
〇HGUC1/144
・ギラ・ズール(アンジェロ機)
・ギラ・ズール(キュアロン機)

 

『機動戦士ガンダムUC』エピソード3のラストと、
『機動戦士ガンダムUC RE:0096』第9話のストーリーを元に制作をしました。


RGユニコーンガンダムに関しては、
バナージが目の前でフル・フロンタルにダグザを葬られ、
その怒り、悲しみからNT-Dが起動し、ユニコーンガンダムが覚醒するシーン。
劇中の中でも特に人気のある[MAD-NUG]というBGMをイメージして制作をしました。


RGユニコーンガンダムは元々ディテールの作りこみがしっかりとしているので、
モールドの掘り起こしを行い、一部スジボリとメタルパーツにてディテールを増やしています。

塗装に関しては、ダグザを失ったバナージの心情を表現するため、
ホワイト部分のトーンを落として塗装してみました。

サイコフレーム部分は最後まで悩みましたが、
クリアパーツの透明感を失いたくなかったので、
メタリックレッド→蛍光ピンクの順に上から塗装しています。

 


RGシナンジュも元々の造形が素晴らしいキットでしたので、
一部スジボリとメタルパーツとうにて改修をしました。

エングレービング部分はすべてメッキを剥がし、ゴールドにて塗装し直しています。

 


HGギラ・ズールの2体は、肩や脚とうの合わせ目けし処理を行い、
スジボリとメタルパーツ、塗分けにて改修をしています。


そのままだと首が沈みすぎている印象でしたので、首部をプラ板にて1㎜延長しました。

☆劇中で覚醒したユニコーンガンダムにこの2体が圧倒されるシーンはとても印象的でした。

 

個人的に『機動戦士ガンダムUC』ではエピソード3が特に印象深く、ラストシーンは圧巻でした。

使用された[MAD-NUG]も、激しくも哀しい曲で物語を盛り上げてくれたオススメのBGMです。

 

 

シリーズを見ていない方、ガンダムを知らない方でも楽しめる作品だと思いますので、
是非ご視聴してみてください。

 

現在、こちらの4体はヤフーオークションにて販売中ですので、よろしければご閲覧くださいませ。
※2020年12月6日(日)PM:22:00頃まで↓

 

 

「あんただけは、墜とす…!」

 

以上、『ラプラスの亡霊』でした。
最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ
2020感謝御礼!

こんばんは、タガタメクリエイティブです。   2020年、今年も大変お世話になりました。 …

ブログ
『パラオ攻略戦!』

こんばんは、タガタメクリエイティブです。 今回はヤフーオークション出品作品の投稿です。   …

ブログ
来月の予定【2020/10】

こんばんは、タガタメクリエイティブです。   気温も急に下がり、皆様いかがお過ごしでしょう …