HGUC1/144『RX-9-02 ナラティブガンダム2号機[ビジランテ]』改修完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144『RX-9-02 ナラティブガンダム2号機[ビジランテ]』改修完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうございます。
HGUC1/144『RX-9-02 ナラティブガンダム2号機[ビジランテ]』改修完成品レビューです。

今回は『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』劇場公開を記念して、前劇場作品の『機動戦士ガンダム ナラティブ』の登場機体を制作しました。

■製作コンセプト

本編には登場しない、ミシェル専用のオリジナル設定機体になります。
機体解説と経緯は上記画像にて詳細を記載しています。

全体をスジボリ、塗分けとうにて改修しています。
カラーリングはバンシィをイメージしており、サイコフレーム部分は納得のいくまで何度も
ゴールド、クリアーオレンジ、イエロー、パール系等を使用して塗装を重ねました。

「RGフルアーマーユニコーンガンダム」よりハイパーバズーカ×2と、ハンドグレネードを追加装備しています。
これはビーム兵器が通用しない対Ⅱネオジオング用という設定です。
その他ビームサーベルのエフェクトパーツも付属します。

自身の罪を償うべく、それを果たすための居場所として名付けられた機体、ビジランテ。

よろしければ最後までご閲覧ください。

 

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフ
・ブラック:ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ+パープル等
・グレー①:ニュートラルグレーⅤ
・グレー②:ニュートラルグレーⅣ
・レッド:ガイアカラー ブライトレッド
・フレーム:ガイアカラー ガンメタル
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGUC1/144『RX-9-02 ナラティブガンダム2号機[ビジランテ]』改修完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です