HGUC1/144『AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様)』完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144『AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様)』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGUC1/144『AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様)』完成品レビューです。

 

■製作コンセプト

スジボリ、メタルパーツ追加とうでディテールアップをしています。
首部もプラ材にて1㎜ほど延長しています。
エングレービングなど、ラインの塗分けも行いました。
シールド裏もグレーにて塗分け済み。
武装とうは合わせ目けし済みで、オーロラシールやハイキューVCドームを追加しています。

ラプラスの箱、その手掛かりとなるユニコーンガンダムを巡り、
袖付きの量産機としていくつもの戦果を上げたギラ・ズールの親衛隊仕様。

よろしければ最後までご閲覧くださいませ。

 

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ホワイト:ガイアカラー アルティメットホワイト
・グリーン①:MSグリーン+グリーン等
・グリーン②:上記+グレー等
・イエロー:ガイアカラー 橙黄色+ブラック
・グレー①:ニュートラルグレーⅤ
・グレー②:ジャーマングレー
・シルバー:Mrカラー シルバー
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGUC1/144『AMS-129 ギラ・ズール(親衛隊仕様)』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です