旧キット改造『MA-04XR ザクレロ・ラッヘ』完成品レビュー

完成品レビュー

□旧キット改造『MA-04XR ザクレロ・ラッヘ』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
旧キット改造『MA-04XR ザクレロ・ラッヘ』完成品レビューです。

 

■製作コンセプト

今回はジオン公国軍の試作モビルアーマー【ザクレロ】をオリジナル設定で改修製作しました。

ホワイトベース隊との戦闘で、ガンダムに撃破されたザクレロでしたが、
パイロットのデミトリ―は奇跡的に生還し、彼が破損した本機を本国で改修したというIF設定です。

本国に戻り、連邦への復讐に燃えるデミトリ―。
しかし、ザクレロに対してのジオン側の関心は薄く、
改修パーツには旧モビルスーツのYMS-03のパーツが彼に渡された。

これはデミトリ―にとって非常に屈辱的だったが、
このことが更に彼の復讐心を燃え上がらせた。

マニピュレータを追加したことでザク系統の武装が可能となり、
脚部も追加したため、最終的にモビルスーツともモビルアーマーとも
言えない更に異質な外見となってしまった。

改修された機体を彼は【ザクレロ・ラッヘ】と名付けた。
ラッヘはドイツ語で【復讐】の意味。
これは自分自身のことと、戦死した上司トクワンの
敵を今度こそ討つという決意表明であった。

ア・バオア・クー戦に参戦したザクレロ・ラッヘは、
その異質な外見からは予想もされなかった戦闘能力を発揮し、
連邦の機体を次々と撃破していく。

モビルスーツの格闘能力とモビルアーマーの機動力を併せ持ったザクレロ・ラッヘは、
ジオン最強のモビルスーツ?となってしまったのだった。

見事復活を遂げたデミトリ―は、連邦への復讐を果たした。
MSでもMAでもないこのザクレロ・ラッヘが、
後の連邦の可変モビルスーツの開発に影響を与えたかどうかは定かではない・・・。

■改修内容
使用キットは、旧キット1/250ザクレロとHGヴァッフになります。

ザクレロの腕と腰の関節部分を、ヴァッフと接続できるように改修。
合わせ目消しとスジボリをメインにディテールアップしました。
武装はザクバズーカを追加しています。

詳しくは下記画像をご覧ください。

その異質な外見から、誰からも評価されなかったザクレロを、
復讐に燃えるデミトリ―が見事復活させたこのザクレロ・ラッヘ。

 

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフ
・イエロー:ガイアカラー 橙黄色
・レッド:ガイアカラー ブライトレッド
・ブラウン:ガイアカラー オキサイドレッド+グレー等
・グレー:ガイアカラー ジャーマングガイアカラー
・フレーム:ガイアカラー ガンメタル
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、旧キット改造『MA-04XR ザクレロ・ラッヘ』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です