HGオリジン1/144『RTX-65 ガンタンク初期型(サイド7配備機)』完成品レビュー

完成品レビュー

□HGオリジン1/144『RTX-65 ガンタンク初期型(サイド7配備機)』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGオリジン1/144『RTX-65 ガンタンク初期型(サイド7配備機)』完成品レビューです。

 

■製作コンセプト

今回は[THE ORIGIN]の登場するガンタンク初期型を製作しました。

カラーリングは通常のガンタンクをイメージしています。
RX78-02を護衛する形でサイド7に配備されたというオリジナル設定です。

ホワイトベースへ運搬中のRX-78-02を護衛していたが、
強襲してきたザク2機にやられてしまった・・・という結末を迎えましたが、
その残骸は後に正式採用されたガンタンクの予備パーツに使われた・・・というIF設定にしてみました。

胸部をスジボリやメタルパーツとうでディテールを追加し、
全体的に細部の塗分けを行いました。
※脚部は展開できません。

[THE ORIGIN版]にて連邦での初のモビルスーツであるサイド7配備機のこのガンタンク初期型。

よろしければ最後までご閲覧ください。

 

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフ
・ブルー:ガイアカラー ウルトラブルー
・グレー①:ガイアカラー ジャーマングレー
・グレー②:ガイアカラー ニュートラルグレーⅢ
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGオリジン1/144『RTX-65 ガンタンク初期型(サイド7配備機)』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です