HGUC1/144『RX-06 ガンダム6号機マドロック』完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144『RX-06 ガンダム6号機マドロック』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGUC1/144『RX-06 ガンダム6号機マドロック』完成品レビューです。

 

■製作コンセプト

キャリフォルニアベースにて、ジオン軍のオリジナル部隊『ガルム隊』と
激闘を繰り広げたというIF設定で製作をしました。

スジボリ、メタルパーツ追加をメインで改修。
スラスター各所をグレー等にて塗分けをしています。
今回は敵役ガンダムのポジション設定なので、
メインカメラはメタリックレッドにて塗装し、悪役感を出しました。
武装は陸戦型ジムよりマシンガンを追加装備しています。

本編ではジオンの『闇夜のフェンリル隊』とうを苦しめ、
絶大なる火力を備えたこのガンダム6号機、マドロック。

よろしければ最後までご閲覧ください。

 

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ホワイト:ガイアカラー ニュートラルグレーⅡ+ホワイト
・ブルー:ガイアカラー ウルトラブルー+ブラック
・イエロー:ガイアカラー 橙黄色
・グレー:ガイアカラー ニュートラルグレーⅣ
・ブラック:ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ+ブラック
・シルバー:Mrカラー シルバー
・フレーム:スターブライトアイアン
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGUC1/144『RX-06 ガンダム6号機マドロック』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です