HG1/144『MS-06CK ザク・ハーフキャノン』完成品レビュー

完成品レビュー

□HG1/144『MS-06CK ザク・ハーフキャノン』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HG1/144『MS-06CK ザク・ハーフキャノン』完成品レビューです。

■製作コンセプト

~ジオンの番犬『ガルム隊』~
一年戦争末期、キャリフォルニアベースにて、
連邦軍の侵攻を防ぐため、彼らは最後の出撃をした。

ジオンの善戦が続く中、キャノンを備えたガンダムタイプが出現。
基地から脱出する仲間たちを守るためガルム隊の4人は、
敵のガンダムと死闘を繰り広げる。

ザクハーフキャノンとドムの支援を受け、
隊長機のグフと副長の陸戦型ゲルググが、
敵のガンダムをかろうじて撃退。

結果、守備隊は全滅してしまったが、
彼ら4名は消息不明のまま、両軍は終戦を迎えることとなった―。

というIFストーリーを今回設定し、製作をしました。

 

■製作内容
HGザクより、マゼラトップ砲と3連装ミサイルポッドを追加し、
火力を大幅に向上させました。
細部の塗分けにも拘り、基本のザクの現地改修版をイメージしています。

ガルム隊の支援機として、その一翼を最後まで担った濃緑色のザクハーフキャノン。

よろしければ最後までご閲覧ください。

 

■改修内容

■カラーレシピ

・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・グリーン①:Mrカラー MSグリーン+グレー
・グリーン②:上記+グレー
・グレー:ガイアカラー ニュートラルグレーⅣ
・ブラック:ガイアカラー セミグロスブラック
・フレーム:スターブライトアイアン
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HG1/144『MS-06CK ザク・ハーフキャノン』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です