HGUC1/144『MS-18E ケンプファー』完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144『MS-18E ケンプファー』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGUC1/144『MS-18E ケンプファー』完成品レビューです。

■製作コンセプト

ケンプファーとは、ドイツ語で「闘士」の意味。
肩パーツ、スカート後ろ、武装の合わせ目消し済み。
メタルパーツを各所に追加し、重量感を表現しています。

本作はサイクロプス隊ではなく、別部隊の機体設定です。
差別化を図るために、アンテナなどのホワイト部分をグレーにし、
バーニア内部のイエローをブルーにして全体的に落ち着いたイメージにしました。

一年戦争末期、ジオン公国軍の中でも最強クラスの機体であるこのケンプファー。

よろしければ最後までご閲覧ください。

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ブルー:ガイアカラー ウルトラブルー+パープルヴァイオレット
・グレー①:ガイアカラー ジャーマングレー
・グレー②:ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ
・ブラック:ガイアカラー セミグロスブラック
・シルバー:Mrカラー シルバー
・フレーム:スターブライトアイアン
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGUC1/144『MS-18E ケンプファー』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です