HGUC1/144『MS-08TX/K イフリート・クリンゲ』完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144『MS-08TX/K イフリート・クリンゲ』完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGUC1/144『MS-08TX/K イフリート・クリンゲ』完成品レビューです。

■制作コンセプト

今回はジオン公国軍のMS、イフリートのオリジナル改修機、イフリート・クリンゲを製作しました。

クリンゲとは、ドイツ語で「刃」の意味。
ジオン公国軍地球侵攻部隊が独自に設計・開発したMSであるイフリート。
その生産数は8機のみで、そのうちの1機を更に格闘戦に特化させたのがこのイフリート・クリンゲ。

メイン武装である大型の【ヒート・クリンゲ】は複数の敵MSとの戦闘を想定して設計されており、
肩アーマーと左腕シールドに追加された大型スパイクは、敵に囲まれた時の防御策なる。
全身が刃のようであり、その威圧的な姿は連邦から「赤鬼」と呼ばれ恐れられていたとのこと。

実践データでは連邦のジムストライカーとの交戦記録が最後となっていた。
というIF設定です。

■改修内容
使用キットはHGUCイフリート・シュナイドです。
肩、左腕パーツ、スカート後ろのクナイ部分を改修。
市販のスパイクパーツを追加しました。

武装は市販のシステムウェポン004と、
HGUCケンプファーのショットガンを追加しています。
改修の詳細は画像をご覧ください。

その生産数は8機と少数であったが、複数のエースパイロットに渡り
数々の戦果を上げたイフリートの改修機であるこのイフリート・クリンゲ。

よろしければ最後までご閲覧ください。

■改修内容

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ホワイト:ガイアカラー ピュアホワイト
・レッド:ガイアカラー ブライトレッド+オキサイドレッド
・グレー①:ガイアカラー ジャーマングレー
・グレー②:ガイアカラー ニュートラルグレーⅤ
・シルバー:Mrカラー シルバー
・フレーム:スターブライトアイアン
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGUC1/144『MS-08TX/K イフリート・クリンゲ』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です