HGCE1/144 デスティニーガンダム 完成品レビュー

完成品レビュー

□HGCE1/144   デスティニーガンダム 完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGCE1/144 『ZGMF-X42S デスティニーガンダム』完成品です。

■制作コンセプト
~タガタメクリエイティブ~
【Gジェネレーションクロスレイズ発売記念第③弾】

2019年11月28日の『Gジェネレーションクロスレイズ』の発売を記念し、
今回は『劇場版機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する、
デスティニーガンダムを製作しました。

2019年5月にHGCEシリーズとしてリニューアルされた本機。
プロモーションと可動範囲の大幅な改善をされた本キットは、
素組でも文句なしの出来でした。

劇中では主人公機ながらも、その活躍が少なめと話題であったデスティニーガンダム。
放映当時に見ていた当方にとっては、SEED DESTINYの主人公はシン・アスカであり、デスティニーガンダムでした。

もし、彼らの矛先が祖国でなかったら。
最後の力を、本当に倒すべきものに向けていたのなら・・・

と、劇中内で最後まで真の主人公としての役割を果たしてほしいという
願いを込めながら、本キットを改修致しました。

元のプロモーションを活かし、各所にディテールを追加。
カラーリングは、塗装直前まで悩みました。

主人公機らしく、真っ白なホワイトにするか。
それともデスティニーガンダムらしく、グレーよりのホワイトにするか。

当方の出した答えとしては、
劇中内のシン・アスカの心情を踏まえ、
白にも黒にもどっちつかずのグレーで、この機体を仕上げようと決めました。

彼らが最後に出した答えとは―。
運命を背負いし機体、デスティニーガンダム。

 

よろしければ最後までご閲覧ください。

 

■改修内容

■レビュー

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ホワイト:ガイアカラー ピュアホワイト+ニュートラルグレー
・ブルー:ガイアカラー ウルトラブルー+パープルヴァイオレット
・イエロー:ガイアカラー 橙黄色
・レッド:ガイアカラー ブライトレッド(白下地)
・ブラック:ガイアカラー セミグロスブラック
・グレー:ジャーマングレー
・フレーム:スターブライトアイアン
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

以上、HGCE1/144  デスティニーガンダム完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です