HGUC1/144 ペーネロペー 完成品レビュー

完成品レビュー

□HGUC1/144 ペーネロペー 完成品レビュー

■はじめに

ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。
HGUC1/144 ペーネロペー完成品レビューです。

・制作コンセプト
「UC NexT 0100 PROJECT」の第2弾として発表された『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』より、
敵役機の【ペーネロペー】がついにHGUCシリーズにて発売されました。
ネットでも話題になっている通り、そのスケールはMGシリーズを思わせる大きさです。
大きなパーツが多く、その全体のパーツ数としては従来のHGと比例するものがありましたので、
MGシリーズにも劣らないよう全体的にディテールを追加し、密度を増しました。
当方としても、今回はペーネロペーの念願のキット化でした。
敵役機ではありますが、連邦サイドのガンダムとして、従来のRXシリーズを意識した
主人公感を出した改修をしております。
劇中の設定で、アナハイム製ガンダムの開発開始から20周年であり、モビルスーツへのミノフスキークラフト搭載まで20年かかった事が、トロイア戦争終結後、20年間の冒険と放浪を余儀なくされた【英雄オデュッセウス】に名称由来されたこのオデュッセウスガンダム(ペーネロペー)。

よろしければ最後までご閲覧ください。

■改修内容レビュー

■カラーレシピ

※全エアブラシ塗装
・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ
・ホワイト:Mrカラー グランプリホワイト
・ネイビー:ガイアカラー ウルトラブルー+パープルヴァイオレット+ミッドナイトブルー
・イエロー①:ガイアカラー 橙黄色
・イエロー②:ガイアカラー 橙黄色+ホワイト
・レッド:ガイアカラー ブライトレッド
・グレー①:ニュートラルグレーⅢ
・グレー②:ガイアカラー ジャーマングレー
・フレーム:ガイアカラー スターブライトアイアン
・シルバー:ガイアカラー スターブライトシルバー
・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース

 

 

以上、『HGUC1/144  ペーネロペー』完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です