HGUCブルーディスティニー1号機 EXAM 完成品レビュー

完成品レビュー
1

みなさま、こんにちは。

タガタメです。

 

最近やっと暖かくなってきましたね。

花粉も落ち着き、桜が見どころです。

 

今年も無事?お花見行けたので一安心です。

 

 

さて、今日は過去作のご紹介です。

「HGUCブルーディスティニー1号機 EXAM」

 

なぜか無性に作りたくなったので、勢いで製作しました。笑

(たぶんバトオペ2の影響ですね・・・)

 

□HGUCブルーディスティニー1号機 EXAM 完成品レビュー

〇制作内容

さすがHG、

MGと比べ、ランナー数の少なさに一安心?です。

(しかしこの100均のカラス罠はランナー立てに本当に便利です)

素組みです。

リニューアルされたキットだけあって、

本当によく動きますこの子。

まずは上半身の改修。

胸と肩パーツをタガネにてスジボリ。

肩パーツのスジボリはジム系ではもうお約束になっております。(^^;)

全身の改修が終了。

スジボリ以外に、モールドの掘り起こしと

プラ板チップでディティールアップをしています。

 

〇カラーレシピ

・サーフェイサー:GSIクレオス Mr.サーフェイサー 1200
※以下エアブラシ塗装
・ブルー①:Mrカラー 110 キャラクターブルー
・ブルー②:Mrカラー 110 キャラクターブルー+1 ホワイト
・グレー:Mrカラー 116 ブラックグレー
・ブラック:Mrカラー 92 セミグロスブラック
・シルバー:タミヤ スプレー No.30 TS-30 シルバーリーフ
・レッド:タミヤ スプレー No.08 TS-8 イタリアンレッド
・ピンク:ガイアカラー 102 蛍光ピンク

んーーー、めっちゃカッコいいです。笑

ブルー1号機の胴体以外は水色っぽい薄いブルーなので、

ホワイトと調合して塗装しました。

デカールも市販のものを使用。

今回はたっくさん貼りました。

左足の斜め張りがポイント。

 

〇台座

また、今回は専用台座も製作してみました。

100均のフレームボードを購入。

サイズ的にも本当に丁度良かったです。

ザクのジャンク品を使用し、イメージはこんな感じで。

暴走したブルーが、ザクを無双したという設定です。

まずはボードにプラ板をカットして貼り付け。

基地のコンクリのイメージにしていきます。

続いてザクのダメージ表現です。

カットしたランナーやジャンクパーツで再現。

そして塗装です。

久しぶりにウェザリングしましたね(^^;)

汚しに使用したのはタミヤのウェザリングマスターなどです。

 

〇完成品レビュー

今回は全身にレッドポイントを多めに付けました。

肩パーツも一部プラ板を使用し、ディティールアップをしています。

『EXAM』発動状態です。

漫画版の頭部パーツもなかなか好きです。

やはり1号機は赤目が似合いますね。

 

〇全体レビュー

今回は初のビームサーベルをグラデーション塗装しました。

そしてこれまた初のガイアカラーの蛍光ピンクを使用。

なかなか良い発色です(^^)

  

台座に設置です。

ザク目線で見ると、本当に蒼い悪魔ですね。苦笑

まさに、戦慄のブルー!!

 

〇最後に

今回はHGUCブルーディスティニー1号機 EXAM

を製作しました。

 

キットの出来も良く、非常に作りやすくて満足のいく製作となりました。

早くMGでも出てほしいものです。

絶対買うのでお願いしますよバンダイさん!

以上、「HGUCブルーディスティニー1号機 EXAM」完成品レビューでした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です