HG1/144 ガンダムハルート 2019 完成品レビュー

完成品レビュー

みなさん、こんばんは。

最近花粉症にやられているタガタメです。

 

今年は特にひどい気がしますね。。

目と鼻と喉すべてやれています…(苦笑)

 

さて、今回も前回のサバーニャに引き続き完成品のレビューです。

「HG1/144 ガンダムハルート」

サバーニャと同時進行だったので、今年初作品の内の一体です。

 

□HG1/144 ガンダムハルート 完成品レビュー

〇制作内容

ハルートは昨年に一体制作していまして、

改修内容はあまり大幅に変えていません。

まずはアンテナのシャープ化。

四本もありなかなかカッコいいデザインです。

お顔はホントイケメン(‘ω’)ノ

 

上記画像の個所にスジボリにてディティールを追加しました。

スジボリに使用しているのは、

毎度お馴染み「BMCタガネ 幅0.2mm」です。

 

〇カラーレシピ

・ホワイト:タミヤ スプレー No.26 TS-26 ピュアーホワイト
・オレンジ:タミヤ スプレー No.56 TS-56 ブリリアントオレンジ
・イエロー:タミヤカラーTS-34 キャラメルイエロー
・レッド:タミヤ スプレー No.08 TS-8 イタリアンレッド
・ブラック:タミヤ スプレー No.40 TS-40 メタリックブラック
・グレー①:GSIクレオス Mr.カラー スプレー S13 ニュートラルグレー
・グレー②:GSIクレオス Mr.カラー スプレー S11 ガルグレー
・シルバー:タミヤ スプレー No.30 TS-30 シルバーリーフ
・ブルー:タミヤ スプレー No.72 TS-72 クリヤーブルー

〇完成品レビュー

素組みとの比較です。

本体をメインにディティールを追加しています。

去年作との比較です。

ディティールアップの個所は大きくは変わっていませんが、

腰と膝部分にディティールをマスキング色分けを追加。

 

ガンメタル塗装をやめ艶消しにて仕上げたので、

落ち着きのある作品になったかと思います。

 

〇全体レビュー

こちらのポーズが今回一番のお気に入りです。

バックパックを外した状態です。

こうやって見ると、アレルヤに見えなくもないかも(^^;)

 

前作のサバーニャと。

色合い的にもベストマッチの二体ですね。

〇最後に

今回は機動戦士ガンダム00の劇場版

-A wakening of the Trailblazer-に登場する

GN-011ガンダムハルートを制作しました。

 

サバーニャ同様、完成度はまだまだですが、

前回の作品から少しはレベルアップできたかな?

 

次回は最終決戦Verにチャレンジしたいです。

(いつになることやら・・・)

以上、「HG1/144 ガンダムハルート 2019 完成品レビュー」でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です