HGUC1/144  ジムスナイパー 完成品レビュー

完成品レビュー

みなさまこんばんは。

タガタメです。

 

最近寒くなったり暑くなったりと、

気温の変化が激しいですね。

 

地球温暖化の影響でしょうか。。。

 

 

さて、今回は最近のジムブームに引き続き、

「HGUC1/144 ジムスナイパー」を制作しました。

 

プレバンで売っているのですが、

amazonで見てみると、

なんと5,000円もしますね・・・。

(MGより高い・・・)

 

ですので、今回は

「HGUC1/144陸戦型ジム」と、

「HG 1/144 RGM-79[G] ジムスナイパー (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)」

の2キットを使用して制作してみました。

■HGUC1/144  ジムスナイパー 完成品レビュー

〇全体レビュー

いかがでしょう。

ベースはHGUC1/144陸戦型ジムの色を変え、

HGジムスナイパーのスナイパーライフルを持たせました。

 

〇制作内容

・ニッパーでランナー切断

・アートナイフでゲート処理後、ペーパーがけ
(400→1000)

・サーフェイサー後、基本塗装

・墨入れ

・デカール貼り

・つや消しトップコートで仕上げ

 

〇カラーレシピ

・緑①:GSIクレオス ガンダムカラースプレー MSグリーン ガンプラ専用色 スプレー塗料 SG06

・緑②:GSIクレオス ガンダムカラースプレー MSディープグリーン ガンプラ専用色 スプレー塗料 SG07

・グレー:タミヤ スプレー No.32 TS-32 ヘイズグレイ 85032

・鉄:タミヤガンメタル

・銀:タミヤブラック→タミヤシルバーリーフ

 

元設定のジムスナイパーは、

全身が深緑と暗い印象がありましたので、

今回は全体的に明るめにしてみました。(密林ですぐばれそう(^^;))

 

〇全体レビュー

過去作のHGジムストライカーと。

「援護は任せろっ!」

過去作のHGジム・ガードカスタムと。

こういった感じで、大型の盾に守られながら

狙撃をするスナイパー・・・

好きです( *´艸`)

 

〇最後に

今回は、「HGUC1/144 ジムスナイパー」を制作しました。

プレバンのを今の相場で購入すると5,000円くらいしますが、

 

「HGUC1/144陸戦型ジム」と、

「HG 1/144 RGM-79[G] ジムスナイパー (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)」

の2キットを使用すれば、総額3,000円~4,000円で制作できました。(塗料代も含め)

 

みなさまも機会があれば、

是非お試しください^^

以上、「HGUC1/144  ジムスナイパー 完成品レビュー」でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です