HGUC1/144 ジムストライカー 完成品レビュー

完成品レビュー
1

みなさま

こんばんは。

 

ご閲覧いただき、誠にありがとうございます。

 

今回はHGUC1/144ジムストライカーを制作しました。

このキットは、2006年発売ということで、

もう12年くらい前のガンプラになります。

 

少し昔のキットということで、

プロポーションや合わせ目は結構改造が必要です。

 

最近ジム系にはまっているので、

今のジム系のプロポーションを参考に少し手を加えてみました。

□HG1/144 ジムストライカー 完成品レビュー

〇商品解説

箱です。

昔ですがこのデザイン結構好きです。

ランナーと付属シールです。

昔のキットですが、意外とパーツ数は多く感じました。

 

付属シールはレッド以外は今回使用していません。

市販のRGガンダムなどのデカールを主に使用しました。

 

〇改造内容

今回改造を非常に悩みましたが、

胴体と脚部を主に改造しました。

↑画像のように胴体の腹部分をカット。

HGオリジン系のジムのパーツを接続できるように改造。

腰部と太もも部分をオリジン系ジムのパーツに交換。

これで可動範囲が一気に増えました。

全体的に背が伸びてプロポーション良くなった?と思います。

加えて首も少し延長しました。

 

〇頭部パーツ

頭部パーツの前面は色分けをしています。

 

〇胴体パーツ

脇腹部分の改造と、

スジ掘りにてディティールアップをしています。

後ろのバーニア内部にはメタルビーズを追加済みです。

 

〇腕部パーツ

まず、ごめんなさい。。

素組み写真の肩パーツが前後間違えていました・・・。

 

二の腕部分をスジボリのディティールアップし、

あとはモールドの掘り起こしをしています。

上部分はパネルを追加しました。

 

〇腰部パーツ

腰部パーツは、全面、側面以外は

HGオリジン系ジムのパーツに交換しています。

 

〇脚部パーツ

脚部は太ももの改造以外は、

モールドの掘り起こしとマスキングによる色分けを実施しました。

バーニア内部にはメタルビーズを追加しています。

 

〇武装

武装は、付属のもとHG陸戦型ジムのバズーカを追加しています。

ツイン・ビーム・スピアのサーベル部分は、

HGオリジン系ジムのサーベルを使用しているため、大幅に長くなっています。

〇全体レビュー

胴と足が長くなり、プロポーションが良くなったかと思います。

(うらやましい・・・)

今回の改造で可動範囲が広がり、

↑画像のように大きく可動できるようになりました。

 

〇完成品レビュー

〇最後に

今回はHGUC1/144 ジムストライカーの制作でした。

実はジム系でも特に好きな機体にります。

特攻型で大型のサーベル系の武装がたまりません。

是非MGでも出てほしいですね。

 

今回の改造は本キットと、

HGオリジン系ジムのニコイチでした。

手軽にできますのでみなさまも是非お試しください。

 

以上、

「HGUC1/144 ジムストライカー  完成品レビュー」でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です