HG1/144 ジムスナイパーカスタム 完成品レビュー

完成品レビュー
2

皆さま、ご閲覧いただき誠にありがとうございます。

タガタメです。

 

今回は「HG1/144ジムスナイパーカスタム」完成品レビューになります。

プレバンで発売され、私は4つストックしていました。

その内のひとつをようやく制作いたしましので、

ご紹介いたします。

 

制作コンセプトとしては、RGガンダムを参考に、

全体のディティールアップを施しました。

 

■「HG1/144ジムスナイパーカスタム」制作レビュー

 

〇商品内容

全ランナー数はこんな感じです。

最近RGシリーズばかり制作していたので、

少なく感じホッとしました。(^^;)

デカールになります。

今回は付属品のデカールはあまり使用しませんでした。

代わりにRG RX78-2ガンダムの市販デカールを使用しました。

 

 

〇頭部パーツ

画像のように合わせ目消しをしました。

これだけでもかなり完成度が上がる気がします。

 

〇胸部パーツ

スジボリのディティールアップを施しました。

全パーツのうち、胸パーツは特に掘ったと思います。

こちらもRGガンダムを参考に、ディティールアップです。

RGガンダムのデカールとのサイズ感も丁度良く、

大幅にディティールアップできたかと思います。

 

〇腕部パーツ

こちらは肩と二の腕部分をスジボリにてディティールアップ。

 

〇腰部パーツ

こちらはスジ掘りと色分けによるディティールアップが特に強いです。

 

〇脚部パーツ

脚部パーツは、モールドの掘り起こしと、色分けのみになります。

オリジンシリーズは普通のHGシリーズと比べ、

元々のディティールが細かいので、あまり手を加えなくてもかっこいいですね。

 

〇武器一覧

ジムスナイパーカスタムの醍醐味、「スナイパーライフル」。

こちら元々のデザインが簡易的で貧弱なイメージがあったので、

パーツを少し追加しました。

今回、シールドとバズーカを追加しました。

・シールド:「HGUC 機動戦士ガンダム外伝戦慄のブルー ブルーディスティニー ブルーディスティニー3号機“EXAM”」のものを流用。

・バズーカ:「RG1/144 RX78-2ガンダム」のものを流用しています。

 

付属のハンドパーツに平手がなかったので、

今回は「ビルダーズパーツHD 1/144 MSハンド01 (連邦系)」を一部使用しました。

 

〇全体レビュー

スジ掘りにて全体的なディティールアップと、

RGガンダムのデカールにて、少しでもRGシリーズに近づけました。

色合いはガンダムバトルオペレーション2バージョンの、

ジムスナイパーカスタムを参考にしています。

 

〇完成品レビュー

フル装備状態です。

やはりカスタム機はカッコいいです。

 

 

 

〇カラーレシピ

・緑①:GSIクレオス Mr.カラー スプレー S129 濃緑色

・緑②:GSIクレオス ガンダムカラースプレー MSグリーン ガンプラ専用色 スプレー塗料 SG06

・グレー:GSIクレオス ガンダムカラースプレー MSグレー連邦系 ガンプラ専用色 スプレー塗料 SG05

・ホワイト:GSIクレオス Mr.カラー スプレー S1 ホワイト

・鉄:タミヤ スプレー No.38 TS-38 ガンメタル

・シルバー:タミヤ スプレー No.30 TS-30 シルバーリーフ

・レッド:タミヤ スプレー No.95 TS-95 ピュアーメタリックレッド

 

〇最後に

今回はジム系でも特に好きなジムスナイパーカスタムの制作でした。

一般ではなく、プレバンということで4つも買ってしまいましたが、

また機会があれば残りの3つもバリエーションを変えて制作しようかと思います。

 

私の今回のディティールアップで、少しでもオリジナルと差別化ができていれば幸いです。

よし、これを機にジム系を揃えていきたいと思います!

以上、

「HG1/144 ジムスナイパーカスタム 完成品レビュー」でした。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。

 

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です