MG 1/100 『ガンダムエクシア』完成品 レビュー

完成品レビュー

ご閲覧いただき誠にありがとうございます。

タガタメです。

 

今回は私のダブルオ―ブーム第5弾目の作品になります。

機動戦士ガンダム00の中で私が一番好きな機体、

MG 1/100 『ガンダムエクシア』完成品 レビューです。

 

パーフェクトグレートのエクシアを少し意識した、

スジボリと色分けによるディティールアップしました。

 

 

〇素組み比較

■制作内容
・ニッパーでランナー切断
・アートナイフでゲート処理後、ペーパーがけ
(400→1000)
・スジ堀りとうで各部ディティールアップ
・サーフェイサー後、基本塗装
・墨入れ
・デカール貼り
・各部レッドポイント追加
・つや消しトップコートで仕上げ
(GNソード刃部分、GNドライブ装着部カバーは半光沢トップコート仕上げ)

 

 

■カラーレシピ
・白:クレオスホワイト
・青:ガンダムカラーSG13 MSブルーZ系
・水色:ガンダムカラーSG14 MSライトブルー
・黄色:タミヤクロームイエロー→キャメルイエロー
・赤:タミヤブラック→シルバーリーフ→イタリアンレッド→MSレッド
・鉄:ガンメタル
・銀:タミヤブラック→シルバーリーフ

エクシアの斬新なデザインが好きです。

バックからのセブンソードがたまりません。

 

〇改修内容

MGの元のディティールを活かし、

スジボリ、プラ材追加、レッドポイントとうを追加し仕上げました。

 

 

〇武装

セブンソードは特に改造個所はありません。

塗装と墨入れ、デカール貼、トップコート仕上げです。

 

〇GNドライブ

GNドライブは専用の、

「ガンプラ LEDユニット 2個セット (緑)」を使用しました。

GNドライブの発光

やはり綺麗でかっこいいです。

緑好きにはたまりません。

 

〇その他

専用のアクションベースと、

付属の『刹那・F・セイエイ』のフィギュアを塗装しました。

やはり1/100は1/144より塗りやすいです。(^^;)

 

 

〇全体レビュー

GNブレイド

エクシアの武装の中でも特に好きです。

ロングとショートがありますが、デザインといい、

実体剣で刀なように腰に装着しているスタイルが好きです。

 

〇セブンソード

「この歪みを破壊する!」

「武力による戦争根絶・・・!」

「それこそが、ソレスタルビーイング!」

「ガンダムがそれを成す!」

「俺と、ともにっ・・・!」

「そうだっ!」

「俺がっ・・・!」

「俺たちが!ガンダムだっ!!!!」

 

ファーストシーズンのラスト、

アレハンドロ・コーナーの乗るアルヴァアロンとの戦闘。

最後に刹那=エクシアは自身の武器=セブンソードをすべてぶつけました。

 

最初見たときは、「えぇもったいない」というのが率直な感想でした。

しかし、己の力を全てぶつけるという、当時16歳の刹那の無邪気さというか、

若く人間味のあるところが見れて、とても良いシーンだと思います。

 

正直、機動戦士ガンダム00は最初見てる時、あまりそのおもしろさが分かりませんでした。

 

しかし、後半でエクシアがトランザムを発動。

そのシーンを見たとき、私は久しぶりにワクワクした記憶があります。

 

それからしっかりと見るようになりました。

改めて機動戦ガンダム00にメッセージ性や、

ストーリーのおもしろさに気づくことができました。

 

全てはエクシアのおかげです。笑

 

 

今回のMG1/100ガンダムエクシアですが、

非常に作りやすく、プロポーションも良いのでオススメのキットです。

是非、機会があればみなさまも制作してみてください。

 

 

以上、MG 1/100 『ガンダムエクシア』完成品 レビューでした。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です