HG改造『セラヴィーガンダムGNHW/3G』完成品レビュー

完成品レビュー

ご閲覧いただき誠にありがとうございます。

タガタメです。

 

今回はHGセラヴィーガンダムをベースとした

改造作品となっております。

 

HG改造『GN-008セラヴィーガンダムGNHW/3G』完成品レビューです。

 

 

〇解説

「セラヴィー用GNヘビーウエポンの一種。セラフィム一機と、

無人セラフィム「GN-00902セム」二機を使い、トライアルシステムを広域に対して展開し、

ヴェーダとリンクする太陽炉搭載機を無力化する。

対イノベイター戦での切り札として開発を急がれていたが、数々の問題があったため、

最終決戦でセカンドプランであったGNHW/Bで出撃することとなった。」

 

 

・仕様キット

HGセラヴィーGNHW/B×1

HGセラフィム×3

HGジムコマンド×1

ジムコマンドはセムの頭部用に買いましたが、

すぐにGNアーチャーにすればよかったと後悔しましたね(^^;)

 

重さはMG並みでしょうか。

かなりの存在感と重量感があります。

セムの白塗りには苦戦しました。

色々汚いですが、なんとか仕上げた感じになります(^^;)

個人的にお気に入りが足のデカール。

機体が黒いと栄えます。

 

 

〇全体レビュー

ティエリア「ベーダを返せ!リボンズ・アルマーク!」

 

 

以上、HG改造『GN-008セラヴィーガンダムGNHW/3G』完成品レビューでした。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です