HG改造『GN-006ケルディムガンダムGNHW/FA(フルアーマー)』完成品レビュー

完成品レビュー

 

ご閲覧いただき誠にありがとうございます。

タガタメです。

 

今回はHGケルディムガンダムをベースとした

オリジナル改造作品となっております。

 

HG改造『GN-006ケルディムガンダムGNHW/FA(フルアーマー)』完成品レビューです。

■オリジナル設定
「イノベーターとの最終決戦に備え、イアンが提案したセカンドプラン。4年前の国連軍との戦いで破損したデュナメスの装甲と、セブンガンを組み合わせた攻守共に強化された機体。シールドビットと各所に武装されたガンは、ハロの支援によってオート射撃が可能とっている。」
〇武装
GNビームピストルII×2
GNビームガン×2
GNサブマシンガン×2
GN大型ミサイル×6
GNミサイル×24
GNシールドビット×7
GNビームライフル×1(GNバスターライフル、ビット装着時)
〇仕様キット
HGケルディムガンダム×1
HGガンダムデュナメス×1
ビルダーズパーツ MS アーマー01(ホワイト)
コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット ミサイル&レドーム ノンスケール×1
コトブキヤ M.S.G モデリングサポートグッズ ウェポンユニット ダブル・サブマシンガン×1
セラヴィー3Gのように、最終決戦のセカンドプランという形で作製しました。
3Gと同様に、機体の色を暗めにし、デュナメスとヒュージョンした形になります。
GNビームピストルⅡは盾の内側に収納。
シールドビットも健在で内2つは右肩のGNビームライフルに常備しています。ビットが装着することで、GNバスターライフルになり、威力が格段に上がっています。
GNミサイルも大幅に強化されており、スカートも二重装甲でミサイルも二重に。両足にもデュナメスのスカート部のミサイルユニットを移植。
コトブキヤのダブル・サブマシンガンが膝にちょうどピッタリ嵌る作りだったので、楽々セブンガンを再現できました。デュナメス用に作られたのでは?と疑ったくらいです。笑
デュナメスの盾展開時で敵陣に突入していくポーズがかっこいいと思い、ケルディムでも再現。

両手のガン以外は、基本的にハロでのオート射撃が可能です。

ニールとハロの力と共にライルが最終決戦に向かったというイメージでしょうか。

以上、GN-006ケルディムガンダムGNHW/FAでした。

ライル「ケルディムフルアーマー、ロックオン・ストラトス、狙い撃つ!」

 

 

以上、HG改造『GN-006ケルディムガンダムGNHW/FA(フルアーマー)』完成品レビューでした。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です